blog - Mac OS上のPd (Pure Data)でMIDIを使う場合

Mac OS上のPd (Pure Data)でMIDIを使う場合

カテゴリ : 
フリー
執筆 : 
kuha 2018-03-02 17:59
Pd (Pure Data)はMax/MSPと同じことができるフリーソフトで世界中のサウンドクリエイターに使われています。

Mac OS上のPdでMIDIを使用するには、いくつかの準備が必要です。

1) Audio MIDIの設定
Launcherの「その他」のグループにあるAudio MIDI設定を開く。
ウィンドウメニューから「MIDIスタジオを表示」を選ぶ。
「IACドライバ」を開く。
ポート名を半角英字で追加する。日本語の「バス1」は削除する。
 例 Bus1
「装置はオンライン」にチェックを入れる。

2) Garage Bandを起動
空のプロジェクトを作成する。
トラックのタイプをソフトウェア音源にする。

これで,MIDIで音が鳴ります。
MacOSにはMIDI音源がなくなったので,GarageBandにMIDIシーケンスを送って鳴らすのですね。

なお,Pdは、Maxに比べてグラフィカルなインターフェイスが少ないので、matrixcntlもksliderもありません。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.kuhalabo.net/kxoops/modules/d3blog/tb.php/169
カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
スポンサードリンク
検索

blogカテゴリ一覧

blogger一覧

blogアーカイブ