blog - 200506のエントリ

VACUVIN バキュバン

カテゴリ : 
飲食
執筆 : 
kuha 2005-06-02 10:23
食品が劣化する原因の1つは空気中の酸素に触れて酸化することです。皮をむいたリンゴが茶色くなってしまうのもこのためです。酸素って空気の2割程度しかないのに,実はかなり過激な分子なんですね。

さて,ワインも例外なく,酸素の影響を受けます。長い間,ボトルの中でゆっくり熟成されたワインはコルクを抜いた瞬間に空気に触れ呼吸をはじめ,酸化が始まります。食事をしながらでも,刻々とワインの風味が変化し,それがワインの面白さでもあります。

とはいうものの,一度,抜栓したワインは酸化の影響で数日たつと確実に品質が劣化します。それで,自宅の食卓などで750mlのボトルのワインを飲み切れないとき,どうしたらよいでしょう。

このVACUVINバキュバンは重宝します。

ボトルにストッパーをつけて,バキュバンで2,3回シュパシュパすれば,簡単にボトルの中が真空状態になります。これで数日は余裕で鮮度を保つことができます。以前,わたしは飲み残したワインを小瓶に移して空気との接触面を小さくするなどしていましたが,かなり面倒でした。手軽さでバキュバンはかなり使えます。

実は以前からバキュバンの存在は知っていたのですが,ブルゴーニュのドメーヌで普通に使われているのを実際に見て,これはいいと思ったのです。お客さんに試飲サービスするとき,ボトルから少量のワインをグラスに注いだ後,すぐにシュパシュパしてまたボトルに保存というスムーズな流れに関心していました。かなりお勧めです。
カレンダー
« « 2005 6月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
スポンサードリンク
検索

blogカテゴリ一覧

blogger一覧

blogアーカイブ