kuhaL@Bo Muslc Archive
MNG Project Since 2003

top > クラシック自分流アレンジ

著作者一覧

カテゴリ一覧

並べ替え(ソート):  
絞込み(フィルタ):  

クラシック自分流アレンジ

クラシック音楽を自分流にMIDIでアレンジした音楽作品。
ここでいうクラシックとは作者の没後50年を過ぎた作品のことです(作曲家リスト)。
民謡,フォークソングなどの作者不詳の曲も含みます。

134 件のデータが見つかりました。

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : M.ムラカミ,2006, , コンテンツ数 2, 総DL数 2478, コメント数 1
「パッヘルベルのカノン」として親しまれる曲は、「カノンとジーグ ニ長調」の第1曲です。 波のように心地の良いそのループは、今もなお多くの人の心をとらえている名曲です。
メロコアパンクアレンジで、 オ...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : M.ヨシダ,2006, , コンテンツ数 2, 総DL数 2596, コメント数 834
聴いていると心地よいという、かの有名なあの曲です。
アレンジ後の曲名は“Canon MA-Jacky mixxx”です。
クラブ調mixにしたかったのですが、勉強不足でクラブっぽさが薄れていきまし...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : S.ナガヌマ,2004, , コンテンツ数 2, 総DL数 2464, コメント数 3
ハウスっぽい感じに仕上がりいい音が選ばれている。全体的によくまとまっている。...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : H.ヤマダ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 3555, コメント数 5
規則正しく並んだ音符で、いつまで聞いていても飽きない、まったりとした感じ。リズムと楽器をとにかくいじったとても綺麗に仕上がり。心地よい音色を集めて,聴く人が癒されるアレンジで,静かな前半から後半にかけ...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : S.サギサカ,2002, ポップス Pops, コンテンツ数 2, 総DL数 1664, コメント数 2
いろんな楽器を上手に使っており,カノンのメロディを生かしている。...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : M.オガワ,2001, ダンス Dance, コンテンツ数 2, 総DL数 2537, コメント数 2
Trance風に仕上げてみました。有名なカノンの旋律を「キュッキュッ」といった感じの音が奏でる部分が面白い。これがこの作品のキー的な役割で,繰り返し登場する構成が面白くかなりの力作。...

J.パッヘルベル ( 1653 - 1706 ドイツ) : カノン : K.ウタシロ,2001, , コンテンツ数 2, 総DL数 1760, コメント数 1
メロディとパーカッション重視の仕上がりで,個性的で面白い。...

A.ヴィヴァルディ ( 1678 - 1741 イタリア) : グローリア : S.ツジ,2006, , コンテンツ数 2, 総DL数 1414, コメント数 1
テンポや音の強弱をつけようと頑張りました。
少しやりすぎな感も出ていますが、やらないよりは良かったのではないかと・・・
あと、「声」っぽく聞こえるような音を選ぶのにも苦労しました。
少し音...

A.ヴィヴァルディ ( 1678 - 1741 イタリア) : : N.フクシマ,2005, , コンテンツ数 2, 総DL数 1751, コメント数 0
四季折々の情景を音楽で描写した曲集「四季」の第4番「冬」です。凍てつく風・暖炉の火・氷の路面などを描いています。
陽気で軽快なJAZZのリズムのCalipso,サンバにも通じるリズムです。それを目標...

A.ヴィヴァルディ ( 1678 - 1741 イタリア) : : Y.コナガイ,2005, , コンテンツ数 2, 総DL数 1746, コメント数 0
エレキギターのエフェクトと表情がいい。 ...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : G線上のアリア : K.ツジ,2006, , コンテンツ数 2, 総DL数 1709, コメント数 2
バッハが36才~37才の頃、書かれたものが原曲でとなったものです。バッハが生きていた時には評価されず、バッハが亡くなって100年ほど経ってから曲を演奏されるようになり、有名になっていったそうです。当時...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : G線上のアリア : M.サイトウ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 2064, コメント数 1
ボレロとピチカートポルカという私の好きな曲をアレンジモチーフにしました。「おっ!」と思って欲しいのは、移調したところです(大したことないですが;)...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : ミュゼット : Y.コバヤシ,2002, , コンテンツ数 2, 総DL数 1662, コメント数 1
エレクトロ二カルパレード風に弾める感じにしました。...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : メヌエット : Y.タヤガキ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 1513, コメント数 0
誰でも一度は耳にしたことのある曲だと思います。曲のイメージはあまり変えないようにしましたが、所々楽器を変えたりして面白みを出せるようにしました。途中の第二章の部分はおもいきり暗いイメージにしてみました...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : メヌエット : M.マツザワ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 1501, コメント数 0
バッハのメヌエットの中でも軽快で可愛らしい曲です。元のメロディーは殆どそのままで素人バンドっぽいベタベタなバキバキ感に仕上げました。原曲にあるくり返しは少ししつこい感じがしたので省いて短くまとめました...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : 小フーガト短調 : C.スナガワ,2006, , コンテンツ数 2, 総DL数 1663, コメント数 0
バッハ作曲の中で最も有名な曲だと思います。パイプオルガンが使用されている、スローテンポなちょっと暗い曲です。
森の中にある洋館に…みたいな感じを意識しました。やりたかったことを全部詰め込んでしまった...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : 小フーガト短調 : C.ムトウ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 3304, コメント数 3
フーガとは、メロディーの追いかけっこのことで,パイプオルガンで演奏してるのが一般的だと思います。一度聞いたら一日中頭から離れないような耳にのこるメロディーが複雑に絡みあい緻密な音空間をつくりだしていま...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : 小フーガト短調 : M.カワハラ,2002, , コンテンツ数 2, 総DL数 1890, コメント数 2
作り始める時に、できるだけ自分で作ったメロディーを多く取り入れたいと思っていたのですが、小フーガのメロディーは複雑でおもしろいものばかりだったので、ほとんど原曲由来のメロディーを使いました。少し組み込...

J.バッハ ( 1685 - 1750 ドイツ) : 平均律クラヴィア第1巻プレリュード第2番 : T.エラ,2003, , コンテンツ数 2, 総DL数 1657, コメント数 2
原曲楽譜には音符と調号以外には、一切の指示がありません。つまり演奏者の感性に任せて、テンポやエクスプレッションを決めてよいということです。また、右手メロディー・左手和音といったつくりではなく、何声もの...

T.アルビノーニ ( 1671 - 1751 イタリア) : アダージョ : N.オオクボ,2005, , コンテンツ数 2, 総DL数 1406, コメント数 2
悲しい&悲劇っぽぃ感じの曲ですた。死にそうな感じです。バンドマンが弾いたらこぅなるのヵなって思ってギター使っていじってみました。...

2 3 4 5 6 7 Next >> 

MNGプロジェクトでは, コピーレフトとオープンソースの概念に基づいて作品の自由な使用を保障しています。
All Copyright Reserved by dual license of MNG License or Creative Commons License.

Creative Commons License

kuhaL@bo MNG project(contact us)
Last modified : 2020/04/17 13:41:08